品川近視クリニックに決めた

---その次に品川近視クリニックへ行かれたのは何故ですか?

腹立たしかったので、もう1回ぐらいどこかへ行ってみて出来たら儲けものだなと思っていたんです。

レーシックを出来る所を検索してホームページを見ました。

その当時、業界としてはだいぶ安いお値段でやっていた病院だったはずです。今もだいぶ安いですけど。

安いみたいだしちょっと聞きに行ってこようかということで行ってみました。

---先程と同じような薬の話を先生にしたら、答えはどうでしたか?

最初はやっぱり先生が答えられなかったです。

多分リスクがあるから嫌だというのは分からなくは無いですが、レーシック自体が手術なので手術の同意書とかも書くんです。

何かあったときに文句は言いませんという一筆を書くわけです。

そこまでさせるのに責任が取れないという理屈が私には分からないとずっと言っていたら、先生がちょっと待って下さいと言って院長先生が出てきたんです。

院長先生に代わった時に、この先生が1番最初に答えをくれたんです。

今はどういう学説が出ているかは分かりませんが、何故その薬が駄目なのかという答えが、あるアメリカの学会誌に出ているそうなんです。

当然パーセンテージも低いんですが、その薬を過去に飲んだことがある人がレーシックをやって、失明したとかでは無いですが、視力の落ち方がだいぶ早かったそうなんです。

そういう学会の結果が出ていたらしいです。

だからそれは出来ない、と最初に言われたんです。

なるほどな、そういう答えなら仕方ないなと思ったんですが、そのリスクをこちらが取るからやって欲しいと言ったらどうですかという話をしたら、実際名言は出来ないが確率としてはもの凄くレアなケースなのでそこを理解して手術を受けるならやりますよと言われたので、お願いしますと言いました。

品川近視クリニックの公式サイトはこちら
http://www.shinagawa-lasik.com/

関連エントリー

 
Copyright © 2012 視力はきちんと戻る?品川近視クリニックのレーシック手術体験談. All rights reserved